エコカラットとは?

内装壁材のイメージです。

エコカラットは、INAXの国内初の調湿建材です。

室内の湿度が高くなると湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると湿気を放出して潤いを与えます。

夏場のジメジメや冬場のカラカラも、この吸放湿機能によって、自然に調節できるのです。

エコカラットの4つの特徴

  • 湿気を吸収し、結露を軽減

    結露の比較画像です。 室内の湿度が高くなると湿気を吸収し、反対に湿度が低くなると湿気を放出、ジメジメや結露を抑制します。さらに、カラカラを抑えて肌やノドにやさしい室内環境づくりに貢献します。
  • カビ・ダニが好む高湿度を抑制

    カビの繁殖の比較画像です。 カビ・ダニが繁殖しやすい環境は、湿度80%以上。湿度を抑える機能があるため、高湿度になりにくく、カビやダニの繁殖を抑えることが期待できます。
  • ホルムアルデヒド・トルエンを吸着

    建材・家具などから発生し、人体に悪影響を及ぼすホルムアルデヒドやトルエンなどのVOC(揮発性有機化合物)を吸着し低減します。
  • 優れた脱臭性能

    人が不快と感じるトイレ臭・タバコ臭・ペット臭などのニオイの原因であるアンモニアなどを吸着し、悪臭を軽減します。